スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レーシックを行って vol.21 

「ひどいねー」今度の新しい眼科医の第一声。

 私はレーシックを行って、すこぶる眼の調子が悪い。視力が安定していないのも嫌だけど、充血も痛みもある。ときには白く霞んだり、光がまぶしくてサングラスがないとお日様の下を歩くのはつらいほど。

 先日、レーシックを行ったクリハマアイクリニックで3カ月検診を受けた。視力が安定しないのはドライアイが原因と言われ、目薬を大量に処方された。治療は長期間にわたるので、来月ごろ近所の眼科に通うよう紹介状をもらった。でも、今日はとても痛みがひどい。ほとんど見えないし、不便極まりない。正月休みに、もっとひどくなったら恐いので、近所の眼科に行った次第。
 
「ドライアイ? それよりも角膜が傷だらけだよ。これじゃ見えないでしょう? 痛いよね。炎症を起してるから、ドライアイより角膜の傷を治さないと。いままでも眼科に行ってたんだよね?」

 ドライアイの治療のためにクリハマでもらった目薬を見せると「そんなの意味ないよ。それに、先週よりも悪化してるよ」とバッサリ。

 やっぱり、そうなんだー。クリハマに対する不信感がすごく募った。ドライアイだということは手術の前に伝えていたし、術後1週間でも痛みが激しいことや、見え方が安定しない、ドライアイの症状が悪化しているんじゃないかと伝えても、「大丈夫です。そのうち見えるようになります。フラップが外れていないから問題ない」の一点張り。患者が多いので時間もないし、そんなに丁寧ではない。それに、医師の前で患者というのは少なからず緊張するものだ。聞きたいことや言いたいことが言えない空気というものが漂う。

 40歳という角膜年齢の曲がり角にいたことや、もともとドライアイでコンタクトレンズも使えない体質の私には、レーシックは無理があったのかもしれない。いまさら後悔しても始まらないので、角膜の炎症の治療に専念するしかない。いったい、いつになったらレーシックの恩恵を受けることができるのだろう。

 レーシックの手術をしようと思っている方で、40歳以上の方、もともとドライアイ体質の方は、よーく検討してからにしてね。
スポンサーサイト

[2006/12/29 13:43] レーシック | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sionnore0117.blog39.fc2.com/tb.php/226-e1e16db2


【角膜】について

角膜角膜 (かくまく) は、眼球の前面を覆う透明な膜である
[2007/03/31 12:55] URL (目)のすべて

PRK Eye Surgery のおいしいところ

PRK Eye Surgery のおいしいところ
[2007/05/19 18:13] URL レーシックの手術動画 必見です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。