スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先入観は危険思想 

「わからない」という先入観が伸びるじゃまをする。

 取材で、心に残った言葉。

 ある先生が、授業の初めに子どもたちに好きか嫌いかを問い、嫌いと答えたコには「いままでのことは忘れてしまえー」と。なぜなら「わからない」という先入観が伸びるじゃまをするから。「もう一度、ゼロからスタートするよ。知っていることは利用してもいい。苦手なこと、知らないことは気にしないでいいよ」と。いままでのマイナスイメージをゼロに戻したうえで、いままでつながっていなかったところを重点的につなげていく授業を行うと、子どもの意識が変わってくるというもの。

 さすが、私学。いい先生だねー。

 たしかに、一度「わからない」と思い込んでしまうと、そこから先には進めなくなってしまう。

 私の両親がいい例。父も母も昭和ひとケタ生まれ。新しいものは、なかなか受け入れられない。いまもってダイヤル式の電話だし、パソコンなんてあるはずもない。

 父はブームに乗って、携帯電話だけは持っている。しかし、何度説明してもアドレスの入力ができない。かたくなに「わからない」の一点張り。母も大枚をはたいてシステムキッチンにリフォームしたものの、これまた何度説明しても食洗器を使えない。口を揃えて「わからない」と言う。何度も丁寧に教えているのに、ハナから聞く耳を持たず、二人とも「新しいものはわからない」と、拒絶反応を示す。

 なにも両親に限ったことではない。私だって、「英語はわからない」と決め付け、このところ勉強もサボリがち。

「わからない」のではなく「わかろうとしていない」。これが最大のネック。理解不能だと思い込んでいるに過ぎない。その縛りを取っ払えば、するすると情報が入ってくるはず。

「わからない」という思い込みをなくせば、もっと人生が豊かになる気がする。

間違った先入観を捨てて素直に聞く耳を持てば、また別の世界が拓けてくる。
 
スポンサーサイト

[2006/11/08 14:18] つぶやいてみました | TB(0) | CM(3)

共同キャンプ場情報局

キャンプ場の検索サイト。関東、関西、オートキャンプ場、九州、岐阜県などキャンプ場に関する各種情報をお届けしています。 http://marvel.portocallrestaurant.com/
[2008/09/08 08:21] - [ 編集 ]

保険・スタディ・サービス

保険・スタディ・サービスを探すなら http://www.bigwatersrealty.com/101438/
[2008/10/10 00:45] - [ 編集 ]

証券仲介業と30代,40代の転職

証券仲介業とは、証券会社の委託を受けて会社や個人が、株や先物などの有価証券の売買営業を行い、顧客から取引の申し込みを受け、売買契約を証券会社に取り次ぐ事業のことをいう http://temp.photobycolin.com/
[2008/11/24 23:10] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sionnore0117.blog39.fc2.com/tb.php/205-c0191742





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。