スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心を砕く 

 今日で止めようと思っていた。 

 みんな、私のために時間を使ってくれている。私のことを想いながらメールを書いてくれている人たち。それぞれに伝えたいことがあり、伝え方も人それぞれ。

 同じようにスタートしても、心の歩み寄り方は違う。ゆっくりとアプローチしてくる人もいれば、単刀直入の人もいる。電車にたとえると、各駅停車もあれば、特急もあり、田舎のローカル線ありといったところ。

 みんながメル友に、いや、私に何を希望しているのか、なんとなく掴めてきた。それに合わせて私も演じてあげれば、メールは長く続く。だから、逆に期待はずれを狙って、相手から呆れさせようという魂胆だった。今日の夜までは。

 でも、それって傲慢じゃないの、ともう一人の声がした。

 書くというのは、心を砕く。書いている間は相手のことを思い、どう書けば喜んでもらえるかを考える。少なくとも書いている間、心は相手のものになる。つまり、みんな「まりこ」のことを一生懸命考えているわけだ。もちろん、私だって心を砕き、時間を割き、丁寧に文章は考えている。面倒くさいと思ったけれど、同じことを彼らも私にしてくれている。

 そう思うと、どの人もいとおしく感じ始めてきた。

 ほかでもない、この私のために心と時間を使ってくれているのだから。

 それを面倒くさいから止めるなんて、なんと無責任で傲慢な態度。募集したのは自分ではないか。17人の応募のなかから、彼らを選んだのも私。6人も相手にするのが面倒だなんて、よくも言えたものだ。私には6人でも、彼らにとっては私と1対1。

 彼らの楽しみを中断させる権利なんか私にはない。自分勝手な性格に嫌気がさす。まったく嫌な女。

 彼らが私のために心を砕いてくれているのだから、私もそれに応えよう。それが礼儀というもの。
スポンサーサイト

[2006/10/08 01:18] メル友 | TB(0) | CM(3)

カテゴリ「メル友」の一連の記事を読み続けてまして何だか胸がつらかったのですが、今回の記事で少し救われたような気がしました。僕なんてただの傍観者なんですけどね、それでも、はい。
あっどうもお邪魔しました。
[2006/10/08 03:40] あひる [ 編集 ]

あひるさんへ
読んでくださってたんですね。ありがとうございます。自分でも一連のブログを読みながら、なんてタカピーで嫌な女だと思い始めました。優しさのかけらもない冷たい人間です。自分のことを棚にあげて、よくもまあここまで他人を分析できるもんだと、我ながら呆れています。
だから、読んでいる人も不愉快な思いをされたことと思います。ごめんなさいね。ブログを消すことは簡単ですが、そのときにそう思ったのも事実ですし、消すのは私らしくないので、反省のためにも、あえて残しておくことにしました。
人に受けるような、面白くて楽しくて、きれいごとだけを書けばいいのでしょうが、自分の正直な気持ちを綴りたかったので、私は表面的なことではなく、自分の気持ちを深く掘り下げて書きました。
今回の件で、私は自分がいかに人間というものを片側からしか見ていないかを、浮き彫りにさせることができました。。
私は自分の心理分析のためにブログを書いているのですが、自己を見つめるいい機会になったと思っています。
こんな私のために一生懸命、それこそ想いを込めてメールをくださっているんですから、その気持ちを踏みにじるなんて、人間として許せないですね。自分でもいろいろな意味で、今回のことは勉強になりました。みなさんのお陰で自分の嫌な面を気付かせていただいたのですから。いい人間になるのは、なかなかですね。

あひるさんも、私のために貴重な時間を費やしてくださって、ありがとうございました。
まだまだ未熟な人間なので、ご指摘くださるとありがたいです。
これからも、よろしくお願いします。
[2006/10/08 06:42] まりこ [ 編集 ]

動画ストリーミング

動画ストリーミングを探すなら http://www.jpnet.info/402853/402902/
[2008/09/29 23:45] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sionnore0117.blog39.fc2.com/tb.php/181-9ede6ec1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。