スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メル友考察 

いとも簡単に素敵なメル友を手に入れた。

 いままで知り合うこともなかった6人の男性。こんなに簡単でいいんだろうか?

 もちろん、波長というものを信じている私としては、偶然ではなく、そこに必然性を見出そうとは思っている。

 6人の方はみなさん誠実な方だし、別に問題があるわけではない。

 が、やはり、何かひっかかってしまう。

 私がライターになって2年。なぜ、ライターを辞めないかの理由の一つに、生身の人間のもつ温かさを、直接肌で感じることができるからというのがある。どんなにネットや本で情報を集めても、本物のもつパワーには叶わない。会話をしているときの、間(ま)、声のトーン、目線、しぐさ、それらすべてを文字だけでは読み取れない。だから、取材に行くわけで、取材の大切さはそこにある。

 やはり、そういったものをなしに人間関係は成り立たないのではないか? 確かに、きれいごとを書いて、なんとなく伝わったような気がする。でも、違うんじゃないか。そこには、本当の熱い人間関係は作れない、希薄なものしかないはずだ。古いタイプの私は思う。顔を見知っているからこそメールの意味があるのであって、顔を知らない人のメールはやはり重みがないのではと思う。

 しかし、昨日のメールだけで、普段は夫とも話せないことを伝えることができた。そこには、メールだからこそ語れる世界というものもある。面と向かっては言えないけれど、文字なら伝えられることもある。それは、実感した。

 ただのメールから結婚まで発展するという、ネットの世界。あながち、嘘ではないのかもしれない。固定観念をもつのは危険だ。こうした私の思い込みを払拭するためにも、メル友の世界を体験するのは必要なことかもしれない。

 ライターとして一番重要なのは、実体験。五感をフルに活用しなくてはいけない。フィールドを広げるためには、想像ではなく、自分の生身の身体を使って感じることが一番大切。そして、私というフィルターの厚みをもたせる。

 やはり、今回の体験は意味がある。

 
スポンサーサイト

[2006/10/06 07:44] メル友 | TB(0) | CM(1)

オフィス・サプライ

オフィス・サプライを探すなら http://www.nbmcomputers.com/100026/100130/
[2008/10/04 18:43] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sionnore0117.blog39.fc2.com/tb.php/177-bc662e34





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。