スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信は力なり 

「やった分だけ、自分に自信がつく。
 自分を信じれば、自ずと自信がつく。
 自分に自信を持っている人は、目の輝きと笑顔の輝きが違う。
 自信が目に表れる」

 
 これは、今日の取材で聞いた言葉。そのまま私へのメッセージ。ここのところ、ちょっと仕事から逃げていた。もっと自分にふさわしい仕事があるはず、自分にはやる必要のない仕事と勝手に決め付けて。なんて、傲慢なんだろう。

 そもそも、自信がないというのは、一見、謙虚そうに見えて、実はとんでもなく傲慢な言葉。自信がないのなら、努力すればいい。がんばればいいのだ。

「やった分だけ自信がつく」そう言われて、はっとした。私は何もしていない。だったら、やればいい。やらないから逃げたくなるんであって、経験を積めば、少しずつでも自信がついていく。そんな単純なことに気が付かないで、ずっと逃げていた。

 久しぶりの取材で、一つ殻が破れた気がした。

 ライタースクールでもよく先輩に言われた。「現場100回。習うより慣れろ」と。そうだった。すっかり忘れていた。なんでも飛び込んでみないとわからない。

 私なんて、もう若くないし、才能もないし、ミスばっかり、てんでダメと最近思っていた。でも、やってみないとわからないではないか。やる前から諦めるなんて、私らしくない。

 やっぱり取材は最高! 現場も最高!
 

 
スポンサーサイト

[2006/09/26 13:21] ライターの仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sionnore0117.blog39.fc2.com/tb.php/156-6d8f5969





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。