スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中学生に逆戻り 

 おー、すごい! 英語で夢を見た。こんな日がいつかは来ると思っていたけど…。

 今月の初めから英会話教室に通っている。早くなんとか身につけたくて、毎日、英語の勉強をしている。といっても、どこから手をつけていいのかわからなかったので、やはり英語の基本は中学程度のレベルからと思い、中学1年生の英語の問題集から取り組むことにした。

 まったくもって単語が書けない。アポストロフィをつけるのを忘れたり、「umbrella」のつづりが書けなかったり、もっと恥ずかしいのは「bicycle」が書けなかったことなど、基本の基がまったく抜け落ちている。これじゃ、英会話どころかABCからじゃん。わからないところは、中学2年生の長女に教えてもらう。

 会話も大事だけれど、文法がわかっていないと話せない。私の場合は身体で覚えるよりも、頭で理解しないと文章が組み立てられない。子どもなら、とにかく耳でスタートすればいいのかもしれない。さすがに、この年になると難しい。

 それで、ぶつぶつ英語で言いながら問題を解いている。この週末も問題集に取り組んでいたら、家族から「うるさいからあっちでやって」と、リビングから追い出されてしまった(TT)

 なるべく普段の会話も英語で考えるようにしていたら、といっても全然だけど、夢のなかで英語でむにゃむにゃとしゃべっていた。何を言っていたのか記憶はない。大したレベルでないのだけは確か。

 だけど、本当に楽しくて楽しくて、一つひとつわかっていくのがすごく嬉しい。つい、家事も仕事も忘れてやっている。早く次の単元に進みたくて仕方がない。英語の勉強が、いまの一番の楽しみ。

 焦らないで少しずつ、基本を押さえてがんばろっと!
スポンサーサイト

[2006/09/25 07:50] 英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sionnore0117.blog39.fc2.com/tb.php/152-c2e495ef





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。